レジ打ちする手

飲食POSレジとオーダーエントリーシステムは連携できる?

レジの様々なキー

飲食店にPOSシステムを導入する際には売上管理や顧客情報管理だけでなく、オーダーエントリーシステムとの連携機能も検討材料の1つとなってきます。来店客の注文から厨房での調理を経て配膳されるまでのプロセスは、オーダーエントリーシステムを導入することで効率化が可能です。
飲食POSレジは売上や顧客情報を一元管理するのが主な導入目的ですが、オーダーエントリーシステムと連携させることで注文から会計までがスムーズになります。ファミリーレストランや居酒屋チェーンなどで先行的に採用されてきたオーダーエントリーシステムは、高額な導入費用を要する点が課題でした。最近ではスマートデバイスを利用することで安価に導入できるオーダーエントリーシステムも増え、小規模店舗でも導入例が増加中です。
汎用的なタブレット端末にインストールするPOSアプリを導入する場合でも、オーダーエントリーシステムと連携できれば飲食店に特化したPOSシステムとなります。
このようなタイプの飲食POSレジは、個人経営の店舗でもオーダーエントリーシステムとPOSシステムの両方を手軽に導入できる点が特徴です。オーダーエントリーシステムを先に導入しているケースでは、使用中のシステムと連携可能な飲食POSレジを選ぶようにするといいでしょう。